葉酸は、ブロッコリーやほうれん草などの野菜やレバーなどに含まれている栄養素のことです。

 

過度なダイエットをしていたり、インスタント食品に偏りがちな方は葉酸不足が原因で、貧血になってしまうことがあります。

 

貧血をすると、立ちくらみや動悸、息切れなどの症状が見られたり、疲れやすくなります。

 

妊娠をしている女性は、葉酸不足になると貧血になりやすいため、胎児の成長に影響が出る場合があります。

 

女性は毎月月経が来るため、男性に比べると貧血がしやすいため、食事療法を行う必要があります。

 

一日に3食きちんと食べるようにして、炭水化物や肉類、魚類、卵、大豆食品などのたんぱく質を摂取することが大切です。

 

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる食品を食べるようにしたり、葉酸不足を解消するために、鉄分を多く含んでいる食品を食べるようにして下さい。

 

乳製品や果物なども、適量は摂取することが大切です。

 

葉酸は熱に弱いという性質があるため、食品だけでは一日に必要な量を摂取するのが難しい場合があります。

 

栄養バランスの良い食事が摂れない場合は、サプリメントで補うようにしましょう。

 

食事療法を心掛けることで、貧血の症状が改善されることが多いです。

私も飲んでるベルタ葉酸サプリはこちら