葉酸は、赤血球の形成をサポートする作用を持つ栄養素で、造血のビタミンとも表現されています。

 

胎児の異常を予防する効果があるので、特に女性にとっては必要不可欠な存在です。

 

ただし、生活習慣病全般に対しても効果が期待出来るので、男性は無関係というわけではありません。特に、タバコを知っているような場合は、葉酸不足につながる可能性があります。

 

タバコは、多くの人に使用されている嗜好品ですが、様々な有害物質を含んでいる事が知られています。

 

特に、血管の流れを阻害する作用を持つのが、ニコチンと一酸化炭素です。ニコチンは血管を収縮する働きを行い、一酸化炭素は血液中の酸素からヘモグロビンを奪い取ります。

 

血液は、体中に栄養素を届けるという役割を担っているので、これが妨害される事により健康に対してマイナスの影響を及ぼしてしまいます。

 

葉酸により赤血球を形成したとしても、十分な働きを行う事が出来なくなります。タバコが直接破壊するという事ではなく、結果的に葉酸不足という様な状態に変化させてしまうという事です。

 

葉酸不足になると貧血がおこりやすくなります。これは、男性にはあまり見られない症状であり、タバコが原因となっている可能性があります。

私も飲んでるベルタ葉酸サプリはこちら